iPhone 5

2012年9月21日に発売されたiPhone 5シリーズは、日本だけでなく、世界中から絶賛されたスマートフォンです。iPhoneのスマートフォン市場における人気を確立したモデルとなっており、多くの方が買い求めたスマートフォンになりました。この頃のiPhoneは、技術革新のスピードが凄まじく、新しいナンバリングが登場するたびに、過去のiPhoneは時代遅れになっていきました。

iPhone 5シリーズが発売された当初は、現在のようにAndroid系のスマートフォンのスペックが高くなかったり、使い勝手や安全面で難があったモデルもあったので、多くの方がiPhone 5を選択しました。またiPhone 5に登場したiPhone 5SやiPhone 5Cは、さらにコストパフォーマンスが高まる仕様となっていました。

前モデルのiPhone 4との違いは、CPUがApple A6(1.3GHz)になったこと、ディスプレイが3.5インチから4インチになったこと、フロントカメラが640x480ドットから1280×960ドットと大幅にアップデートされたことや、手ぶれ補正が強化されたり、ビデオ撮影中の写真撮影が可能になったことなどカメラ面での強化が見られました。SNSなどが話題になることが多かったこともあり、綺麗な動画や写真を撮影できるiPhone 5シリーズは重宝されました。